介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

介護の日ですって!

ども、36歳まだ介護職員ス。

11月11日は介護の日
たぶん、ポッキーの日だと思っている人のほうが多いだろう。
わたしとしては、介護をする側の人にとっては毎日が介護の日だから、「日」を決めて欲しくないなぁと思います。
だって、毎日のことじゃん。

もし、決めるなら月イチくらいじゃないと。介護に関して理解を深めてもらおうなんてどうかしてる。介護状態になるときは明日からかもしれない。老化や事故や病気で後天的に介護を必要とする人、先天的に介護を必要とする人がいる。

介護って根本は人に対する優しさ、いきものに対する優しさだと思うんだよな。
お互いさま的な。

生きている人みんなが介護に関わる可能性はあるし、現在、40歳以上になれば保険料を納めなきゃならないし。

介護はみんなの暮らしの一部のはずなんだよなぁ。

では、また。