介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

さて、これからどうしよう。

ども、36歳男性介護職員ス。

先日、退職の意思を会社に伝えました。
退職という選択に至った理由を話し、実際に退職する時期の調整をしました。

早ければ、次の給料締めでの退職を考えてはいたのですが、話し合いの結果、思いのほか先になった。

しかし、自分自身、これからどうしようかをはっきりと決めてないので、有給消化しつついろいろ考えようと思います。

どうしてもココにいるのは嫌だけど、いますぐ離れたいとかそういう感じではないし、介護福祉士の試験は受けようと決めているし。

ただ、これから暮らして行かなきゃならないのは事実で、最低でも妻、息子、母を守って行かなきゃならない。もちろん、協力はしてもらうけど、家の主人としてシッカリはしなきゃなと思います。

このブログもどうしようかなぁ。

いよいよ、介護と関わりが無くなったら終了しようかな。


では、また。