介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

クオリティオブライフ

ども、36歳男性介護職員ス。

先日、介護福祉士試験の申し込みを済ませました。ケアマネの受験資格を得るには避けて通れぬ道であると思っていますが、わたしは本当にケアマネになりたいのか疑問です。

父を介護した経験から、この介護業界に入りましたが当初の情熱の炎は最早消え、介護の仕事は暮らすための収入を得るただの手段に成り下がっています。

その理由をどこかに求めるとすれば、職場環境ですね。一時は俺がこの施設のモーターになってやろうか⁈とも考えましたが嫌になっちゃった。

炎は消え、灰とはなっていませんが、炭です。誰か火をつけてください。

どうやれば上手く退職できるか考えている。
このまま、介護業界にいて大丈夫か?
職場が変わればいいのか?

わたしのQOLは低下していると言えるでしょう。

では、また。