介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

ひとには限界がある。

ども、36歳男性介護職員ス。

相変わらず、人員不足感を拭えない職場で働いています。運営サイドは現場の状況を把握していないんじゃないか?と思う。

ひとが足りないと言っても、規定の人数は揃えてますの一点張り。

10の仕事ができる人と、3の仕事しかできない人を同じひとりとして考えられては困るのだが…。

できる人ができない人のカバーをすることは当たり前、それ自体に不満はないけど限界があるよ。

では、また。