介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

気持ちがブレて仕方ない。

ども、36歳男性介護職員ス。

いま働いている施設はもう辞めようとか、もう少し頑張ってみようとか、そもそも介護の仕事をしている必要はあるのか?とか、俺は何がしたいんだろう?とか、そういう考えが頭の中で駆け巡っています。

わたしがやりたいこと、やるべきことは自分の家族を守るということです。

そのために必要な要素は、心身ともに健康であること&暮らすために必要なお金を得ることの2点だと思っています。

そう考えると、現在の施設で働くことは上記2点について満たしません。

やり切るまえに辞めるのは悔しいなどと言っている場合ではない?そんな風に思えます。

ちくしょう、やっぱり転職か?

では、また。