介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

俺はオレのまま死にたい。

ども、36歳男性介護職員ス。

自分なら、施設でベッドに寝たまま、胃ろうとか点滴で生きるのは嫌だ。
週に一度来るか来ないかの面会を待つのは嫌だ。
なにもわからなくなるのも嫌だ。

そう思っていても、いつかはそうなってしまうかもしれない。

そんなときのため、家族と話そう。

順序通りに行くとすれば、次は母。
その次はオレ。
そして妻。
まだ息子は8カ月。

いろいろ考えると足りないんだよなぁ。

お金。


介護職員じゃだめだな。


給料低すぎるもんな。


処遇改善なんてされてなかったし。


なんか始めなきゃ。


てなわけで、革細工売ったりしてます。


ヤフオク!にもあります。
809leatheraddictionといいます。

このまま介護職員でいいのか?オレ。

では、また。


宣伝入ってすみません。