介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

尊厳ってなんだ?

ども、36歳男性介護職員ス。

2/5に職場の出張で身体拘束廃止フォーラムへ出席してきたのは前記事の通りですが、その報告書を作成するために身体拘束について考えてみました。

極端ですが、施設に入れられた時点で拘束だな、という結論に至りました。

介護という仕事は、ひとの尊厳を守る仕事である。と文字で書きますが、実際、守るべき尊厳てなんだ?と考えてしまいます。

『ひとらしく』最期を迎える

そのためのサポートをする。


すごく難しい仕事。


わたしなら、施設に入れられるくらいなら死にたい。


それがわたしの尊厳の一部。


では、また。