介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

介護福祉士試験まであと30日。

ども、35歳男性介護職員です。

いまは22:30くらい。
これからひと息ついて、勉強を始めます。
f:id:GOYOUNG:20141226222139j:plain

過去問題集を、ひと通り終えたので頻出問題要点チェックをやって、模擬問題集へ。という流れの予定です。
スケジュール通りに進めば、試験日までに3冊とも2周りする。そんなところ

しかし、そんな私には敵がいます。

f:id:GOYOUNG:20141226222445j:plain

生まれて3ヶ月になる第一子、長男。

これの相手をしていると思うように勉強は進みません。


だからと言って妻や母に任せてしまうのは違う。悲しいかな、介護福祉士の資格を取得したって給料は大して変わらないからね。
資格取得によって介護職員の待遇が、劇的に良くなるのなら、少しは強気でいられるのになぁ。

資格をとっても明るい未来は見えない。

いまのところ。


自民党がクソ政権運営している限り、行政はアテにならんしな。


それでも腐らないでやらなきゃ。


子どもの未来を守らなきゃ。



ひと(主に高齢者)の尊厳を守ることが、ひと(主に子ども)の未来を守ることになるなんて、すごい仕事だぜ。

と思うんだがなぁ。


給料、あげてほしいなぁ。
社会保障の整備をしっかり進めてほしいなぁ。
小選挙区制の投票は死票が多くなるから、比例代表だけでいいのになぁ。


ああ、悩む。


と記事を書いていたら23時。

勉強しなきゃ

では、また。