介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

被害者は誰だ?加害者を作ったのは誰だ?

ども、35歳男性介護職員ス。

先日、噛まれた腕のキズはかさぶたが剥がれ始めました。しばらく傷痕は残りそうですが、噛みつかれ事件はいい思い出となりま…せんでした。

事件のことで、数日後、会議に召集されます。


実は、その時、わたしは相手に対して手を出したのです。だって噛まれたもん。みんなも叩かれたら叩いちゃうでしょ?もう、ほぼ反射です。そしたら、その事実がどうやら曲がって会社の上層部に伝わり、問題になっちゃってます。

虐待だーって。


虐待とはウィキペディアにはこうある。

虐待(ぎゃくたい)とは、自分の保護下にある者(ヒト、動物等)に対し、長期間にわたって暴力をふるったり、日常的に「いやがらせ」や「無視をする」などの行為を行うことを言う。一言に虐待といっても、対象や種類は様々である。

だから、強いて言えば、わたしのとった行動は虐待ではなく、報復だ。

利用者さんを叩いたことに関しては反省してるけど、そこに至るまでの状況を知らない人にとやかく言われてもなぁって感じです。

なんだったら、噛まれるほうが悪いくらいの言われようみたい。こっちはお見舞い金をもらいたいくらいだぜ!噛んだ方にはお咎め無し。まぁ、翌日、噛んだ本人は忘れてたし、わたしと笑って話してましたから。

なんだか、やる気なくなるなぁ。


職場、変えようかなぁ。


では、また。