介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

逆から考えてみる

外は雨でございます。

さっき、オムツはずしをしちゃう
100歳のおじいさんの
今夜、2度目の着替えを終えました。


ええ、夜勤をしています。


4:30までの休憩に入ったところで
スマホで更新です。


当施設のスタッフは
この毎晩の着替えをなくそうと
あの手この手を使うけれども
ことごとく失敗。

頭を悩ませておりますが

俺は気がついた。


もう、これは不可避である。


避けようとするならば


身体拘束しかないだろう。


だって、きっとオムツが嫌なんだもん。


よく考えなくても


俺たち、排尿する時は


ズボンやパンツを脱ぐもんね。



と、いうわけで



オムツはずしちゃってもいいように

すりゃイイじゃん。



もしくは思いきって裸とかさ。




そりゃダメだけど(笑)



今夜は、うんちまみれにならなかったから


よしとする。



その人の尊厳を考慮するって


難しいぜ!



では、また。




ちなみに試験勉強は




すすんでいません!




大丈夫。

あと半年あるさ!