読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護業界で生きていきたいような気がしていた男のブログ。

32歳の3月に介護業界に飛び込んだ男のブログです。これからの人生をどうするべ?と思っている最中。迷っているような、いないような。    37歳の3月に介護業界を離れます。

夢、目標

さて、これからどうしよう。

ども、36歳男性介護職員ス。先日、退職の意思を会社に伝えました。退職という選択に至った理由を話し、実際に退職する時期の調整をしました。早ければ、次の給料締めでの退職を考えてはいたのですが、話し合いの結果、思いのほか先になった。しかし、自分自…

介護職員の高齢者虐待映像を見て思ったこと。

ども、36歳男性介護職員ス。誰が見ても犯罪ですね。理由はいらない。暴行です。逮捕、起訴、裁判確定。施設も何らかの責任は問われるでしょう。同じ業界で働くものとして悔しいし、恥ずかしい事件だなと。もっと命に敬意を払えればよかったのにな。なんでこ…

求めることをあきらめられたなら。

ども、36歳男性介護職員ス。そろそろ介護福祉士試験(2回目の挑戦)の申し込みを済ませなきゃなと思っています。みなさまいかがお過ごしでしょうか?わたしの方はと言いますと、相変わらずこのまま介護業界にいていいものか?と悩んでおります。やり続ける決定…

気持ちがブレて仕方ない。

ども、36歳男性介護職員ス。いま働いている施設はもう辞めようとか、もう少し頑張ってみようとか、そもそも介護の仕事をしている必要はあるのか?とか、俺は何がしたいんだろう?とか、そういう考えが頭の中で駆け巡っています。わたしがやりたいこと、やる…

それでも、わたしが辞めない理由。

ども、36歳男性介護職員ス。自分に合わないと思いながらも、現在の職場を辞めないのは幾つかの理由による。それらが解決されるような職場が他にもあるか?と探したけれど見つからなかった。仕事の内容面、給与面では納得いかない部分があるけれど、正直なと…

本当の目的地へ進めないから

ども、36歳男性介護職員ス。やはり、わたしには現在働いている施設で勤務を続けることはできない。そんな結論を出しました。理由老健なのに看取りが前提となっている利用者がほとんどであること。もしくは、自宅やその他に帰れる条件が無茶なこと。そんな利…

俺はオレのまま死にたい。

ども、36歳男性介護職員ス。自分なら、施設でベッドに寝たまま、胃ろうとか点滴で生きるのは嫌だ。週に一度来るか来ないかの面会を待つのは嫌だ。なにもわからなくなるのも嫌だ。そう思っていても、いつかはそうなってしまうかもしれない。そんなときのため…

ホンライノスガタ。

ども、36歳男性介護職員ス。わたしが現在、介護老人保健施設に勤めていることは、度々このブログに書いています。そして老健としての役割を果たすことが難しい現状にあるということも過去に記事にしました。わたしも老人保健施設は、老人ホームではないと思…

仕事には夢が必要だ。

ども、36歳男性介護職員ス。いわゆる老健に勤めてます。現在、4年と2か月が経過しようとしています。ゆくゆくはケアマネージャーの資格を取得して被介護者を抱える家族のために仕事をしたいと考えていますが、前回の介護福祉士試験に失敗し、予定が狂ってい…

不満と提案を少しずつ。

ども、36歳男性介護職員ス。夜勤の間は仕事をしながらいろんなことを考える。いろんなことと言ってもほとんどが自分の将来についてこれからの暮らしについてだ。ま、正直なところ収入についてである。介護業界の給料が低いのは誰もが認めるなぜ、低いのだろ…